教育訓練給付金制度

教育訓練給付金制度とは

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し終了した場合、受講者本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)を限度に公共職業安定所から支給されます。

支給対象

  1. 支給要件期間(被保険者として雇用された期間)が3年以上ある方(転職している方も含め在職期間が3年以上)※初めて給付金を受けようとする場合は1年以上
  2. 離職者の場合は、離職日の翌日から受講開始日までが1年以内で支給要件期間が3年以上の方
  3. 過去に教育訓練給付金を受けたことがある場合は、3年以上経過
  4. 65歳の誕生日の前々日で支給要件期間3年を満たし、66歳の誕生日の前々日までに受講を開始した方

給付金制度の流れ

  1. ハローワークで支給対象者か否かの確認をし、「教育訓練給付金支給要件回答書」を受け取り、入校時にご持参ください。
  1. 当校にて入校手続きを行います。
    入校時に必要な書類等
    教育訓練給付金支給要件回答書、運転免許証、印鑑、教習料金総額、メガネ、コンタクト
  1. 卒業検定合格後、「教育訓練修了証明書」「教育訓練給付金申請書」「領収書」を交付します。
  1. 卒業検定合格から1ヶ月以内に公共職業安定所へ給付金支給申請書を提出してください。
  1. 給付金が支給されます。

指定講座(単独免許)

講座名 所持免許 総訓練時間 教習料金 給付金対象額 給付金
大型二種 大型一種 34時間 273,190 264,110 52,822
中型一種 38時間 338,960 321,530 64,306
中型一種8t 42時間 386,810 369,380 73,876
準中5t 46時間 434,660 417,230 83,446
大型一種 中型一種 13時間 195,190 179,960 35,992
中型一種8t 18時間 252,610 237,380 47,476
普通二種 中型・準中・8t・5t 33時間 219,730 210,650 42,130
普通一種 35時間 239,530 230,450 46,090
けん引 大・中・準・普 11時間 165,060 158,180 31,636
準中型 普通一種 13時間 151,850 139,590 27,918
なし 60時間 411,460 394,350 78,870

指定講座(セット免許)

講座名 所持免許 総訓練時間 教習料金 給付金対象額 給付金
大二・大特 中型一種8t 47時間 444,290 422,180 84,436
大一・大特 中型一種8t 23時間 310,090 287,980 57,596
大一・けん引 中型一種8t 28時間 371,690 349,580 69,916
大特・けん引 大・中・準・普 16時間 221,660 208,780 41,756
大二・けん引 大型一種免許 43時間 392,270 378,510 75,702
中型一種免許 48時間 458,040 435,930 87,186
準中5t 56時間 553,740 531,630 100,000
準中・大特 普通一種 18時間 209,330 190,190 38,038
  • 教習料金は税込価格
  • 2019年(令和元年)10月現在
制度、指定講座の詳細は、厚生労働省の「教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座 検索システム」をご覧ください。

教育訓練講座 検索システム

ページの上へ

入校お問い合わせ
資料請求

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

TEL.0138-55-2222
9:00〜17:30(休校日除く)